ここはアダルトアフィリエイトで収入を得る方法を紹介するアダルトサイト作成支援サイトです。未成年用出口→ 「Yahoo」 「Google
TOP<<
終了したアフィリエイト履歴

アダルトアフィリエイトはサイト運営者同士が少しでも自分のサイトの売上を上げるために他のサイトと激しく競争をしている状態にあります。一方で、アフィリエイトを提供するサイト同士にも激しい競争があり、中にはその競争に負けてしまいアフィリエイトサービスを終了したサイトも少なくありません。
 
ここでは残念なことに終了してしまったアダルトアフィリエイトのサイトを追悼の意味もこめて振り返りながら、なぜ終了してしまったのかを考えてみたいと思います。

■XVN

無修正アダルト動画サイトの大手だった「XVN」です。サイト自体は「99bb」と「虎虎虎」という動画サイトが合体してできたサイトだったので、かなりの量の動画をほこり、ライブチャットなどにも進出するなど幅広くやってたようだったんですが、残念なことに終了してしまいました。
 
こんな大手のサイトは普通つぶれないものなんですが、ここは悪いことが重なって起こったためにつぶれてしまったレアケースです。最初はサーバー会社との間でトラブルでした。
 
当時アフィリエイト登録していたユーザーにはサーバー運営会社とのトラブルでサーバーを換える予定というメールがXVNから来ていました。その間はサービスを凍結していたためここを中心に宣伝していたアフィリエイターは広告が表示されないため新規の入会者が取れず大きな損害です。利用しているユーザーも動画が見れないわけですからこちらも大きな損害を被っていました。ただ、ある程度大手で信用もあったので、サービス自体はそのうち再開するんだろうと誰しもが思っていたはずです。
 
しかし、サーバー会社とのトラブルの隙をつかれたのか、ユーザーのクレジット情報をハッキングによって盗まれた形跡がある、という非常にショッキングなメールがXVNから送られてきました。自分はアフィリエイトには登録していましたが、ユーザーとしては登録してなかったのでクレジット情報に被害はありませんでしたが、ユーザーとしてクレジット登録していた人はたまったもんじゃなかったかと思います。
 
結局このことが最大の打撃となったようで、残念なことにXVNはサービスを終了することになってしまいました。
 
ここは他の動画サイトと違う特長があって、例えばオランダに本拠地を構えていたので、支払いがユーロ建てでした。当時1ユーロは160円くらいあったので、当時のドル(1ドル110円くらい)に比べると円に換金したとき単純に得した気分になったのを覚えています。また、XVNにサイトを統合したてのころは、アフィリエイターに向けていろいろキャンペーンを行っていました。その中には先着100名に100ユーロ(当時の円換算で1万6千円)をもれなくプレゼントするという豪華なキャンペーンを行ったりしていました。しかも、なぜかたったの100名にもかかわらず、たしか70人くらいしか応募しなかったのでもれなく全員1万6千円をいただけるという結果になってたりしました。今こんなに豪華なキャンペーンをしてるところなんてないです。
 
さらに、ここはこの「アダルトなサイト作り」に月極めの広告依頼をしてきてくれたサイトで、しかもかなり高額の料金を提示してもらえたので非常に気に入ってました。それだけに終了してしまったことが残念でなりません。

■J−Passport

ここはライブチャト専用のアフィリエイトでした。ライブチャットは当時まだ新しく、DTIなどでもサービスが始まったばかりだった頃です。そのDTIの中にアダルト系ではないライブチャットの「ガールズオンエアー」というライブチャットがあったんですが、そこがDTIからJ−Passportへ所属アフィリエイト会社を変更したため、宣伝していたアフィリエイターがJ−Passportへもれなく移動した経緯があり、最初から多くのアフィリエイターが登録しているという珍しいサイトでした。
 
当時「ガールズオンエアー」はライブチャットの中ではアダルト系でないにもかかわらず、ライブチャットというサービスが目新しいせいもあってかかなり人気があったようで、J−Passportとしても「ガールズオンエアー」をメインサイトとして運営しているようなイメージがありました。
 
しかし、ライブチャットは次第にアダルト系のライブチャットが主流とかわり、アダルト系のサービスがない「ガールズオンエアー」は人気が薄れていったようです。J−Passportでもアダルト系のライブチャットを提供していたんですが、DTIやその他のライブチャットサイトにはどうやら勝てなかったようで、だんだんと活気が薄れていき、結局サービスが終了することになってしまいました。
 
ここはクリック保障と成果報酬がセットになった広告が選べるなど、初心者のアフィリエイターにとっては結構うれしいサイトで、このサイトでも積極的にピックアップしていただけに残念でした。

■IAN

ホリエモンで有名になったライブドアが運営していたアダルト系アフィリエイトのIANです。もともとは「e-tabloid」というアダルト系のクリック広告会社をライブドアが買収して起こしたサービスです。ただ、このころは確かホリエモンは既に逮捕されていましたので、本当に大丈夫なのかなというかすかな不安はありました。まあ結果的にはその不安が的中した形になってしまいました。
 
広告はアダルト動画サイトや出会い系サイトなどです。特徴的なサービスとして成果に応じて報酬の割合が最大1割プラスされるというのを行っていました。また、最初の登録キャンペーンとして50名に現金1万円が当たるというキャンペーンを行っていました。
 
実はこのキャンペーンにこのサイトを登録したときに当たってしまいました。まるで宝くじに当たったかの様な気分になれたんですが、今考えると登録者がそんなにいなかったのかもしれません。当時はそんな考えは微塵もなく、ライブドアという大手のサービスに登録したはずの多くのアフィリエイターの中から幸運にも抽選に選ばれたのだから、それなりに応援してゆこう!と思ってたんですが、残念なことに終了してしまいました。
 
終了した原因は実はよくわからないんですが、ライブドアというかつて非常に有名になって活気のあった会社とは思えないくらい参加しているサイトの数が少なかったのが印象的でした。やはり、ホリエモンが逮捕されてライブドアという会社が落ち目だったのが理由だったのでしょうか。

■鉄人アフィリエイト

一般サイトとアダルト系サイトを兼ね備えたアフィリエイトの鉄人アフィリエイトです。ここはアダルトというよりも一般アフィリエイトとしての色が強かったんですが、アダルトサイトも登録できるということで、このサイトでも紹介していた時がありました。
 
ここで非常に印象的に覚えているのが露出型広告です。
 
露出型広告というのは、表示された件数に応じて報酬が発生する方式で、例えば1回表示されると0.01円と設定されていると、100回表示されると1円の報酬が発生するという仕組みです。その設定がこの鉄人アフィリエイトでは0.1円という時があったのです。
 
露出型広告で0.1円、しかもアダルトサイトOKというのは非常に破格の報酬です。一般のサイトでは表示回数というのはたかがしれてますが、アダルト系のしかも掲示板サイトなら1日で500万回表示ということもあります。つまり1日で50万です。さすがにこれは設定のミスとしか思えませんでした。
 
ここも終了した理由ははっきりとはわからないんですが、おそらくは露出型広告の設定の甘さに見えるように、アフィリエイトのASPとしての設計の甘さがあったため経営が傾いたのかと考えています。管理画面もちょっと他のサイトに比べると無骨なイメージがあったので、運営している人があまりアフィリエイトに慣れていないようなイメージがありました。ただまあ、個人的には報酬を受け取ってたサイトだったのでできれば続いてほしかったんですけどね。

 

TOP1年目の収入 アダルトアフィリエイト出会い系アフィリエイト無料ブログお問い合わせ免責事項リンク
Copyright (C) 2004-2010 All Rights Reserved
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース