ここはアダルトアフィリエイトで収入を得る方法を紹介するアダルトサイト作成支援サイトです。未成年用出口→ 「Yahoo」 「Google
TOP<<
アダルト関連ニュース

アダルトサイトを運営していて捕まる人も中にはいます。これは別に運が悪く捕まってしまったわけではなく、明確に法律違反をしていたから捕まっただけです。もちろん法律をきちんと守ってサイトを運営すれば捕まることなんてありません。
 
ここではアダルトサイト運営上で参考になるニュースを引用して紹介します。逮捕されたニュースがメインになると思いますので、こういったことをすると逮捕されるという実例として参照ください。

アダルトサイト運営に関するニュース

■わいせつチャット摘発=人気サイト責任者の男を逮捕 2009/4/9

チャットサイトで女性のわいせつ行為の画像を有料提供したとして、大阪府警生活安全総務課などは9日までに、公然わいせつ容疑で、チャットサイト運営会社の男性責任者(40)ら6人を逮捕した。責任者らは既に略式起訴などの処分を受け、罰金を支払った。
 摘発されたのは愛好者の人気ランキングで上位に位置するという「ライブチャットViVi」。逮捕容疑では、責任者は2008年10月、大阪市の女(25)=公然わいせつ罪で略式起訴、罰金刑=に自宅でわいせつな行為を行わせ、ウェブカメラで撮影した画像を同サイトで有料提供した疑い。2009/4/9
 
引用元ニュースURL:http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009040900748
 
コメント:
 
このニュースはライブチャットの運営者が日本国内においておそらくモザイクをかけないでウェブカメラを使い性器等の映像を配信したため逮捕されたのだと思います。ご存知のように日本国内においては無修正の動画を配信することは違法行為です。ライブチャットといえど例外ではないということです。
 
このサイトはかなりの人気サイトだったようで、運営者は1年間に約8億7千万も売り上げがあったそうです。逮捕されてしまっては結局失敗ですが、上手く運営できれば(もちろん法律を守って)かなり稼げると言うことが伺える話でもあります。

■児童ポルノ:8人逮捕 海外のサーバーから配信容疑 2009/2/12

 販売目的で大量の児童ポルノを所持したとして、警視庁と福岡県警は17日、海外のサーバーから映像を流していたアダルト動画配信会社「フィーゼ」(福岡市博多区比恵町)社長、森本憲容疑者(41)=同市中央区薬院=と、24〜29歳の社員の計8人を児童買春禁止法違反(提供目的所持)容疑などで逮捕したと発表した。警視庁少年育成課によると、森本容疑者らは容疑を認め「海外のサーバーでサイトを運営すれば捕まりにくいと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、1月29日、社内で少女のわいせつな動画が保存されたハードディスク1台を販売目的で所持したとしている。同ディスクには市販のわいせつDVDを複製するなどして約1万2000の動画が収められ、うち約3600の動画が児童ポルノだった。07年9月以降、2億円以上の利益を得ていたとみている。

 少年育成課によると森本容疑者らは中国・香港のサーバーにアダルトサイトを開設。会員から契約期間に応じて29ドル〜999ドルの会費を集め、米国・カリフォルニア州のサーバーに保存した動画を配信していた。2009/2/18
 
引用元ニュースURL:http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090217k0000e040056000c.html
 
コメント:
 
児童ポルノの配信はもちろん違法行為ですが、これが海外のサーバーから配信したといっても違法になるということを証明しているケースです。これは例えば無修正画像や動画なども海外から配信したとしても違法になるということです。特に児童ポルノなんて日本に限らず世界中で厳重な取り締まりがされていますので、絶対に手をださないようにしましょう。

■「画ちゃん」管理者ら逮捕 2007/5/23

掲示板「画像ちゃんねる」にわいせつな画像を掲載したとして、神奈川県警は5月23日、わいせつ図画公然陳列の疑いで大阪市の掲示板管理者の男(34)ら7人を逮捕した。

 調べでは、男らは昨年6月から8カ月間にわたり、投稿されたわいせつな画像を掲示板上に掲載していた疑い。男は「投稿したほうが悪い思う」などと容疑を否認しているという。
 
引用元ニュースURL:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/23/news101.html
 
コメント:
 
アダルト系の画像を投稿できる掲示板がこの逮捕のニュース前までは結構あったんですが、このニュースをきっかけに閉鎖するサイトが相次いで最近では数がだいぶ少なくなっていると思います。この逮捕というのは名目上は無修正や個人のプライバシーを侵害する画像を削除せずにいたことに対する逮捕なわけですが、裏には掲示板のような投稿者個人個人の取り締まりが大変なサイトを運営者を逮捕することでその数を減らしてしまおうとする当局の意向があったのかと思います。
 
画像掲示板サイトというのはおそらくアクセス数が少ないサイトならば今でもスグ逮捕されるわけではないと思いますが、アクセス数が増えてくると目を付けられてしまうのではないかと思います。

■空自3佐がわいせつサイト 2003/4/24

航空自衛隊東京地方警務隊は24日、インターネットのアダルトサイトにみだらな画像を掲載したとして、わいせつ図画公然陳列容疑で千葉県鎌ケ谷市、防衛庁航空幕僚監部の3等空佐、加藤雅弘容疑者(39)を逮捕した。

 画像に残った記録から、防衛庁内のパソコンで画像処理をした疑いがあり、警務隊が追及している。加藤容疑者は、容疑をほぼ認めているという。
 調べでは、加藤容疑者は数年前から、自宅のパソコンなどを使ってアダルトサイトを開設。ネット上で集めたわいせつ画像を掲載し、不特定多数の利用者に閲覧できるようにした疑い。
 
引用元ニュースURL:http://www.kahoku.co.jp/news/2003/04/2003042401000402.htm
 
コメント:
 
これはアダルトサイトに関する詳細が書かれていなので想像するしかないのですが、おそらく無修正の画像を公開していたということでしょう。ただ、この記事を読んだだけだとアダルトサイト運営が違法なものと思えるような情報の少なさなので少し気になりました。法律をきちんと守り、画像や動画の局部にはモザイクをかけるようにすれば捕まるようなことはありません。
 
まあこのニュースは自衛隊関係者が無修正のアダルトサイトを公開、しかも自衛隊の本部でもやっていたからニュースになったのだとは思いますが。

 

TOP1年目の収入 アダルトアフィリエイト出会い系アフィリエイト無料ブログお問い合わせ免責事項リンク
Copyright (C) 2004-2010 All Rights Reserved
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース