ここはアダルトアフィリエイトで収入を得る方法を紹介するアダルトサイト作成支援サイトです。未成年用出口→ 「Yahoo」 「Google
TOP<<
収入の目安について

実際にアダルトアフィリエイトを始める前に、大体1ヵ月にどれくらい稼げるのか。その大体の額がわかれば始める人にとっての目標になります。
 
 基本的にホームページは時間をかけて作れば、それに応じて訪問者が増えていくものです。そして訪問者が増えるということは基本的に収入も増えるということになります。ここでは、1日にどのくらいアダルトサイトを作ることに時間をかけられるか、という視点からアダルトサイトにおける収入の目安について考えてみたいと思います。

アダルトサイトの収入を考える

■基本設定

基本となる時間と収入の関係です。もちろんここに異論がある人もいるかと思うので、できるだけ誰でも納得できるように以下の式を立ててみました。
 
 「1時間の時間をかけてサイトを作ったり、更新したり、相互リンクのお願いなどをしてサイトの内容を充実させると、自分のサイトの広告をクリックしてくれる人の数が1日あたり、5人増える。」
 
 さてどうでしょうか。1時間で1日に5人。時間で直すと、一日の中で自分のサイトに来て広告をクリックしてくれる人が大体5時間もの間にたった1人の割合で増えるということです。割と控えめに計算してみたので、この位はクリアできるのではないでしょうか。ということで次に進みます。
 
 サイトの入会率とその報酬の平均値をだします。カッコは入会率を算出した時期です。これは各サイトで見ることができる公式の数字です。
 
Cyber-adの平均入会率44.1で1,000円 (2004/05)
 
DTIの「エッチな0930」が入会率864で約1,800円(16.32ドル) (2005/08)
 
グローバルキャッシュのomanyが入会率818で約1,500円(14ドル)(2008/10)
 
Video−ADの「Town Honey's」が入会率850で2,200円(2005/1)
 
 以上のサイトの平均値を出します。
 
 そうすると入会率が(44+864+818+850)÷4=644
 
 報酬が(1000+1800+1500+2200)÷4=1625
 
 つまり644人が各サイトの広告を平均的にクリックすると1人の入会者がでる、すなわち1,625円の報酬が手に入るということになります。あくまで平均値なのでやりようによってはもっと稼げることも稼げないこともあるかと思います。
 
 以上の式を参考に職業別に稼げそうな金額を出していきます。

■社会人の場合

社会人はとにかく時間がないのでサイト作りに費やせる時間を控えめに算出してみます。
 
 まず平日は30分、休日を週休2日と仮定して2日で2時間半。こうすると1週間でだいたい5時間の時間をサイト作りに費やせます。便宜上1ヶ月間を4週間とすると、1ヶ月で20時間の時間があるわけです。
 
 さて、これをさっきの式に当てはめると、1時間で1日5人クリックが増えるので20時間で1日100人クリックしてくれます。1日100クリックが一ヶ月30日で3000クリック。644クリックで1,625円になるので大体一ヶ月4,5人入会すると考えて、とだいたい6,500から8,000円くらいになる計算です。
 
 社会人にとってはこの程度の金額はあまりうれしくなくてやる気になれないかもしれませんが、これはあくまで1ヶ月間だけやった場合の計算です。同じペースで続けていけば2ヶ月目には一ヶ月あたりの収入が1万円5,6千円に。1年も続ければ月にだいたい10万くらいは稼げる計算になります。

■学生の場合

学生といのは大学生や専門学校生などのことです。もちろん、年齢はアダルトアフィリエイトをできる年齢に達している人が行うという前提です。
 
 学生は基本的には時間がある人が多いので、ちょっとだけ多めに計算します。平日に1時間、週休は2日として2日で5時間。そうすると1週間で10時間になります。つまり先ほどみた社会人の倍の時間なので、収入ももちろん倍の月当たりだいたい3万前後くらいになるかと思います。
 
 アルバイトでも月に2万くらいは稼げそうですが、アルバイトは時給が上がることはめったにありません。一方、サイトは基本となる収入にさらに増加していくものですから、2ヶ月やれば1ヶ月目の収入を基礎に収入が増えるので、長くやればそれだけたくさん稼ぐチャンスがあるというわけです。

■ニートの場合

ニートというのがどういう人を指すのかいまいちあいまいですが、とりあえず働ける年で、働かず家にいる人のことを指すことにします。個人的にはこの辺の人が一番サイトを作って稼ぐことに向いているんじゃないかと思っているんですが、どうなんでしょう。
 
 とりあえず、働いてないし、やることもそんなに多くはないはずなので、仮にめちゃくちゃにやる気になったとして、毎日一日3時間半。1ヵ月で100時間と仮定します。つまり一番最初に見た社会人の5倍、だいたい4万から5万の収入になる計算です。もしやる気になって一年続けられれば月50万以上の収入になります。
 
 月に50万も稼いでいればもはやニートとは言えないですね。普通に働いている人よりもはるかに稼いでしまうわけですから。時間があってその分をサイト作りに費やせれば、その分稼げるのは明白な事実なわけですから、時間をもてあましているニートな人はぜひ試しにでもやってみるといいと思います。

■ということで

上の収入の計算はあくまで元になる式に基づいて成り立っているので、もともとの式が怪しいと思ったら全然成り立ちません。ただ、個人的には大分控えめに立てた式なので、たぶん誰にでもできるんじゃないでしょうか。
 
 ある程度サイトができるまでは費やした時間ほどには稼げないかもしれませんが、ある程度できあがれば、費やした時間以上に稼げます。例えばブログでサイトを作るとして、ブログに登録してサイトを作り始めなければ訪問者はもちろん来ませんし、収入もありません。しかし、ある程度サイトが作りあがれば、たとえ1ヶ月間更新せずにおいたとしても訪問者がゼロになるわけではないですし、収入がゼロになるわけではありません。サイトというのは作ったら消えるものではなく、作っておけば資産として残るものです。つまり、サイト作りに費やした時間は絶対にムダになることはないわけです。
 
 ここで出した収入の目安を超える自身がある人はアダルトアフィリエイトをはじめてみてはいかがでしょうか。ヒマな人ほどおすすめです。

サイト内関連リンク

 
アダルトアフィリエイト
相互リンク

 

TOP1年目の収入 アダルトアフィリエイト出会い系アフィリエイト無料ブログお問い合わせ免責事項リンク
Copyright (C) 2004-2010 All Rights Reserved
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース