ここはアダルトアフィリエイトで収入を得る方法を紹介するアダルトサイト作成支援サイトです。未成年用出口→ 「Yahoo」 「Google
TOP<<
サイト構成の注意点

サイトの構成は既存のスタイルにこだわらずに自分独自の味を出していくことが重要です。しかし、ある程度ユーザーにとって親切な設計にすることもまた重要なことです。
 
 ここではサイトのデザイン面で注意しておきたい点や、おすすめしたい点をいくつかあげてみたいと思うので、参考にどうぞ。

サイトのデザインについて

■テーブルを使って構成する

たいていのホームページはテーブルといわれる表によってデザインされています。テーブルを使うことによって規則的で整合性のあるページを作ることができます。たまに表などを使わずにスペースと改行で構成しているサイトを見かけますが、これだと見る人の環境によってサイトのデザインがばらばらになってしまうのでやめたほうがいいです。テーブルを使ったデザインの仕方は「ホームページエディター」の参考としてリンクしているサイトに詳しく載ってると思うので参考にしてください。

■横に長いページは作らない

ページの画面を縦や横に移動させることをスクロールすると言いますが、横にスクロールしなければならないページというのはとても見にくいのでやめましょう。まあこの辺は意識して横長にしようとしなければOKの話で、特に気にしなくても普通につくれば横長にはなりません。
 
 縦長に関しては結構長くても平気です。最近ではほとんどのマウスにスクロールボタンがついたため縦のスクロールがしやすくなりました。

■フレームは損をする

フレームと言うのは一つのページを分割して複数のページを表示させる方法で、たいていはメニューとメインページを別々に表示させるので使います。フレームを使うと更新するページが少なくてすむのでサイト運営者にとっては便利なのですが、メニューが表示されないページが検索エンジンで表示されるなど、ユーザーにとっては使いにくいことがおきます。
 
 また、SEOと言う点からみると、フレームでなく個々のページからメニュー欄を設けたほうが相互のページをリンクしている数が増えるのでPageRankを上げるという点で有利になります。まあこれは損をするというだけの話なので、どうしても使わないほうがいいという話ではありません。ただ、フレームを使う場合は、メインのページにフレームでメニューが表示されない場合に備えて、フレームが表示されるページへのリンクを作るようにしましょう。

■背景は白がおすすめ

背景の壁紙や色などに凝るのもいいですが、なにもない白というのも結構ありです。白というのは色のイメージとして見ている人に信頼感を与えます。アダルトサイトや出会い系サイトでは詐欺サイトが横行している手前、信頼感を与えるサイト作りが重要になります。なので、背景を白にして、テーブルの枠の色なども白っぽく淡い色を使ってサイトをデザインしてみるのも一つの手だと思います。
 
 参考になるかどうかはわかりませんが、例えば汚いイメージがあるトイレというのは基本的に白で構成されていますよね。もし便器の色が黒だったりしたら、そんなところでは用をたしたくなくなってしまいます。
 
 まあ別に黒が悪いわけではなく、ダークなサイトを意識するなら全然ありだと思います。要は色というのはサイトにとってのイメージを表してしまうとです。このことをきちんと意識してサイトの色を決めてもらえばいいかと思います。

■バナー広告の多用に注意

バナー広告はサイトが宣伝できるだけでなく、サイトのデザインを明るくするのに一定の効果をもたらしますが、多用しすぎるとサイト全体が安っぽく見えてしまいます。なのでページに空きスペースがあるからと言ってバナー広告を並べたりするのはあまりおすすめできません。
 
 たまにバナー広告だけを並べてるサイトを見かけますが、そういったサイトではユーザーが来ても素通りされるだけで終わってしまいます。自分だったらバナー広告だらけのサイトにどういう印象を持つのかと言うことを考え、バナー広告の使い方に注意を払いながらサイトを作っていくようにしましょう。

サイト内関連リンク

 
検索エンジン
ホームページエディター

 

TOP1年目の収入 アダルトアフィリエイト出会い系アフィリエイト無料ブログお問い合わせ免責事項リンク
Copyright (C) 2004-2010 All Rights Reserved
【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース